二上山から大阪を見下ろそう

二上山に登った。小学校の遠足以来なので40数年ぶりでアル。ほとんど覚えていなかったし、そんなに時間が過ぎれば、山の木々が成長して風景の様変わりも激しい。

小さな山だからと高をくくっていたが、
急坂が多く、むき出しの花崗岩も多い。
短時間で登れるが、油断すると怪我をしそうだった。

広葉樹林が多いが、植林地もあり、
御多分に漏れず、間伐のされないヒョロヒョロのヒの木ばかり。
二上山
二上山は、その名の通り頂上が二つある。
高い方の雄岳山頂は展望が悪い。
低い方の雌岳山頂は見晴らしが良い。


頂上近くの展望地に立つと、大阪湾が見えた。
大阪平野は、都市化が進んでいて、どこの土地よりも灰色っぽい。
わたしが大きらいだった土地だ。

それでもちゃんとした山が残っている。


二上山頂上付近
自然環境を完全につぶせば、人間は生き残れないだろう。
けれども自然のなりゆきのままの生き方も、
色々な意味でやり続けられない。

町の暮らしと山の営み、両方に足をかけて暮らしてゆけないものだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック