曖昧な神サマ

どの国の宗教でも、そもそも多神教から始まったらしい。様々な自然現象の一つ一つに感じるモノがあれば、名前を付けたくなっても不思議はない。それは妖怪とも妖精とも、カミとも言われた。

だから、妖怪とカミの区別が曖昧なのダ。

唯一絶対神の信仰を国教としている国でも、
元は古い神々や精霊を信ずる習慣があったそうだ。

キリスト教の聖書には、旧約と新約がある。
誓約や契約の「約」で、testamentである。
この神サマだけを信じマス、とお約束したのでアル。
つまり、神サマは元々、もっと一杯いるって事なのでアル。

八百万の神々は、そこココにオワス神。
唯一絶対の神は、契約した者の内にある神。

ま、ザックリそんなところかも・・・。





ており工房ククリのホームページはこちらです。

ブログランキングに参加しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック