文盲症状への対策

この数年来、よく経験する事。ペンを持って、さあ字を書こうとすると手が止まる。あの漢字って、どうだっけ?

パソコンを使うようになって、そろそろ20年。書かずに入力ばかりしているせいだろうか。

それでも何とか思い出せるのは、手で書いた「感じ」を覚えているから。それも書き順通りに。

日本の小中学校では、漢字を書く宿題が年がら年中出る。覚えた文字の量と、知的能力が比例する訳ではない。膨大な労力をかけて文字を覚え続ける教育の是非を問うつもりもない。

ただ、今頃分かったのダ。沢山書いて慣れておく、慣れだけで書けるようになる、考えないでも手が動くって、忘れない為に重要な事だったんだ。

同じ漢字を10回書くなんて、あれ以来やってない。常用漢字数千文字を全てやり直すなんて、イヤ。

せめてメモを書く時、面倒がらずに漢字を書くようにしている。そして入力変換で使い慣れない文字を使う時は、指を動かしてなぞって覚えるようにしている。覚えていない漢字は使わない決まりダ。






ており工房ククリのホームページはこちらです。

ブログランキングに参加しています。こちらを応援クリックして頂けると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック