自給生活に最も貢献する食材は

豆乳ヨーグルト
瓶の中で醗酵させた豆乳の写真。

水分が多いので、サラシで漉してから砂糖と塩少々を入れた。ささやかな食後のデザートの分量になった。肝心のお味の方は、ヨーグルトだと思うと変な感じ。でも別物だと思えば、これも悪くない。

コーヒーとタンポポコーヒーみたいな関係ネ・・・。

大豆を豆乳にするって、大変な手間だと思い込んでいた。けれどもミキサーを使えば、意外と簡単に出来てしまう。豆乳があれば、牛乳を使うメニューが何でも出来る。オカラと豆腐とヨーグルトとマヨネーズとカッテージチーズが出来る。たぶん普通のチーズも。

ベジタリアンも乳製品を受け付けない人も、同じ食事が出来そうではないか。

雑誌などでは、自給生活に山羊や鶏が付きもののように取り上げられている。畑しかやれない自分の不甲斐なさが悔しい。

しかし豆乳が作れるなら、山羊乳は不要だ。これまで大豆の食べ方なんて、煮豆か味噌くらいしか知らなかったが、もしかすると、自給生活に最も貢献する食材は、大豆かも知れない。

【追記】
今朝になって、豆乳ヨーグルトはフルーティな芳香を放った。見た目と食感はヨーグルト、砂糖を入れて食べると、豆臭い甘酒みたい。嫌いではない。2014/2/14

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック