大根の唄(コロッケの唄改め)

大根葉があんまり美味しいので、毎日食べるうちに
「今日もコロッケ~明日もコロッケ~」
というフレーズが
「今日も大根葉~明日も大根葉~」
になって、頭の中で回っている。

仕方ないので替え歌を作った。元唄は「コロッケの唄」。古過ぎて、自分もサビの部分しか知らなかったけど。↓↓


【大根の唄】
1)自給自足にゃ夢がある 晴れの日雨の日風の日も
そうよ畑に通ってる 私の地道なこの頃よ

今日も大根葉 明日も大根葉
これじゃ冬中 大根と大根葉

2)大根だけしか作れない 悲しい畑にスクスクと
育ってくださるその姿 心で拝んだこの私

今日も大根葉 明日も大根葉
これじゃ冬中 大根と大根葉

3)これは練馬か 青首か じっと煮詰めているだけで
私こんなに美味しいと 両手を合わせて言いました

今日も大根葉 明日も大根葉
これじゃ冬中 大根と大根葉

4)大根見る度思ってる 一汁一菜 晩御飯
何はなくとも幸せは お野菜あふれる自給畑

今日も大根葉 明日も大根葉
これじゃ冬中 大根と大根葉

■追記
3番は、「三浦か大蔵か」でしたが、一般に知名度が高くないため、練馬、青首としました。三浦大根、大蔵大根は、どちらも在来種の代表格で、特に自家採種に意欲的な人にはよく栽培されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

ジジイ
2011年12月20日 18:24
これからの季節、大根鍋も旨い。
貧乏人はこれに限る。
2011年12月20日 21:04
ジジイさま
「清く貧しく美しく、心豊かな貧乏人」
でゴザイマス。

この記事へのトラックバック