春ジャガと秋ジャガの間

ここ石岡市の八郷地区では、春ジャガは3月のお彼岸頃までに植え付ける。今年はメークインを2月のうちに買って、時期を待ち受けていた。

ところが3/11に震災に遭い、家を離れて避難、その折、何故か持ち出したメークインの種芋を、友人の家に置き忘れてしまった。それをようやく回収したのが10日ほど前。てっきり腐っていると思っていたのに、3月に芽が出ていた状態のまま、少し萎びただけで、どれ一つ傷んでいなかった。何だか、いじらしい。

秋ジャガの植え付けは8月だから、少し早すぎるが、このまま放置するのも可哀相な気がして、畑の片隅に埋めた。どうなるべきか、ジャガイモに決めさせよう。

数日後、土の上に芽が出てきた。この地の夏はジャガイモには暑過ぎるが、枯れるだろうか?小さな芽なら乗り切って、秋を迎えるだろうか?日よけを作って、守ってやるべきだろうか?

何が起こるか、ちょっとドキドキなのダ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はぐはぐ
2011年06月22日 23:25
自分も今月植えて、ちゃんと芽が出てますよ^^
時期はずれとは思うのですが、ホント、どうなるんでしょうね??
2011年06月23日 20:22
はぐはぐさま
緑肥として、秋には燕麦、春にはトウモロコシを蒔くと良い、という説があります。このジャガイモの南側に、八列というトウモロコシを蒔いておこうかと考えています。
はぐはぐ
2011年07月03日 22:58
レスを今頃見にきました^^;
燕麦とトウモロコシ、メモメモ。。。しかし、お隣さんがトウモロコシやってるから、ダメかもしれない。交配しちゃうんですよね、確か?
2011年07月06日 20:43
はぐはぐさま
そうそう、トウモロコシは品種の違うのを蒔くと、周囲に迷惑になりますよね。でも時期をずらせば?単純にお隣さんの品種を聞いて、同じのにするとか?

この記事へのトラックバック