テーマ:自給自足

オクラ初収穫

今年のオクラは7/15に蒔いた。茨城の畑で11年間自家採種してきた五角オクラさん。今朝ようやく2個だけ収穫した。ちょっと取り遅れて固めだったが、茹でたら普通に美味しかった。 6月末まで借りる畑を見つけられなかった自分の 不甲斐なさを呪っても始まらない。 それより2ヶ月足らずでオクラが実るのはオドロキ。 オクラって、わりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できるはずがない暮らし

山の近くに住んで、薪を使う生活、湧き水を使う生活、電気を自給だけでまかなう生活、犬を飼う生活。 そんな暮らしが実現できるはずがない。 独りでできるはずがない。 続くはずがない。 そんな思いが、いつもブレーキをかける。 でも、すでに茨城県の田舎で11年半も暮らせたのだ。 薪は使わなかったけど、水道水だけど。 電気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特別な梅干し

梅雨が明けて晴天が続くようになった。ようやく塩漬けにしてあった梅が干せる。引越しの時にも捨てなかった竹製のザルに並べて3日間。 干す前に比べて、ほんのり赤くなっている。 うっすら塩を吹いている。 実家で収穫した梅を使うのは初めてだ。 今年の梅干しは、特別なのでアル。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8年半を取り戻す

新しい畑は、しばらく使っていなかったので、黒いビニールマルチを掛けてあった。それをはがしてひと畝分ずつ作っている。地面に万能鍬(マンノウクワ)を振るうと、思いのほか深く入らない。前の使用者がやめてから、そんなに経ってはいないはず。なのに畑のどこを踏んでも、地面がしっかりとしている。 梅雨時でなければ、カチカチになって耕せなかったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい畑

去年の12月に、アパートのすぐ隣の市民農園の一角を借りた。すぐにエンドウ豆とニンニクを蒔いた。それが5月6月でそこそこ収穫出来た。他にも大根やナッパ類を蒔いたが、それらは育たなかった。今はニンジンが育っている。苗ものも少々植えた。 それにしても、3畳かそこらの面積ではツラい。 実家の庭は、木を伐ると嘆かれる。 さんざん愚痴って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インゲン1本の愚痴を言う

実家の庭にインゲンを蒔いたが、ほとんど消えてしまった。でもたった一本育っていて、それがサヤを3つ着けたので収穫。 「そんな少量では使いようがないがな。」 と母にわらわれた。 わたしだって、たくさん実らせたい。 そのためには、植える場所が必要なのだ。 場所もないのに、実りが少ないて、文句を言わんといてんかあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダで菜園ができるだろうか?

ベランダの山東菜が順調に育っている。間引きサイズでそろそろ食べられる。野菜クズを土に混ぜて鉢に移し、しばらく置いてから種を蒔いた。未熟な状態では障害が出るか、虫が出るかと気にしていたけれど。 発芽したナッパにコバエが来ていたが、特に何か困るわけでもなく、 葉はほぼキレイ。 むしろ、借りた畑の方が難航している。 ナッパなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変化の証なのだろうか?

昨日、実家の庭の梅の木の枝先に、蛇がとぐろを巻いていた。あんまりしっかりと枝を巻き込んでいるので、何か経緯があってほどけなくなったのかと思った。 しかし、つやつやしていて、弱っているようにも見えない。 毒蛇なら困るが、青っぽいのでアオダイショウだろう。 そっとしておいた。 しばらくして見たら、居なくなっていた。 ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家の庭を改造シタイ

実家の門扉の前に、植え込みスペースがある。槙が1株あるだけで殺風景なので、年末にガーデンシクラメンを植えた。そこに今日、他の草花を追加した。 黄色のガザニアと白い花かんざしを2株ずつ。 どちらも宿根性なので、根付けば長く楽しめるだろう。 先日、外出先で花壇のガザニアを見て、 乾燥に強そうだったので 容積の限られた植え込みス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満艦飾の春が来るかも?

母と出掛けた先で、可愛いスミレが安く出ている、と言うので見に行った。パンジーのポット苗が、手頃な値段で並んでいる。 母は青と白と黄色が良い、と言う。 「そんなん満艦飾やんか。黄色はいらへんやん」 と抵抗すると 「ええやん。黄色もきれいやん」 と一歩も引かず。 仕方ない、植えるのは母の庭やし。 「あんたの欲しいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェア畑ってなに?

先日、会った人から「シェア畑」という言葉を聞いた。何人か集まって、畑を作っているそうだ。よそでも聞く話だけれど、大阪に戻ってからは久しぶり。 もう30年近く前になるが、 同じ町で「シェア畑」みたいなことをやっているグループがあった。 「あおげ合宿所」と呼んでいて、 山間にある畑と古家を借りて集まり、 皆で畑の勉強会や作業を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域通貨のおべんきょうに行く

地域通貨の勉強会に参加した。地域通貨と聞いて、地域振興券をイメージしていた。あんな期限付き割引券が話題になっているのは不思議だった。 今回のお話は、神奈川県藤野町の地域通貨「よろづ」のお話。 ざっくり言えば、子供の頃の肩たたき券や お手伝い券みたいな感じ。 プラスマイナスを気にしない。 慣れてくれば、記入もしない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真剣に落ち込めない

先日借りた畑に蒔いておいた大根のタネの双葉が2本ほど出ていた。ニンニクの芽も小さく出ていた。12月に蒔いたものが発芽するなんて、初めての経験デアル。 真冬に芽が出るってア-タ、 どんだけぬくいねん。 1月あたりに露地で間引き菜が採れるのも どりーむではないのでは? ここってもしかして、パラダイス? 死んじゃったん、ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トドメを刺された?

朝見ると、畑が全体に白くなっていた。霜だ。初霜かどうかは知らないが、今冬初めて見た。暖冬を頼みに、この1週間で数種類の種を蒔いたけれど、それ以来寒く、ここでトドメを刺された感じ。 でもタイミングは良かった。 あと1週早く土地を借りて蒔いていたら、芽が出てしまっただろう。 それが霜に当たって一気に枯れただろう。 もう年内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑を借りられた!

新居のアパートを見せてもらった時、真ん前に、市民体験農園があった。何だか出来すぎで苦笑してしまった。 市のホームページで、 体験農園の募集は3月だと記載されていたが、 とりあえず問い合わせたら、 該当する農園に空きがあるから、 と地主さんの連絡先を教えてくれた。 今朝、空いている区画を見せてもらったら、 4畳程度の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自給自足的障害物競争イン大阪?

茨城県の八郷地区を引き上げ大阪の実家にたどり着いたのは、11/2(金)でアル。翌日に不動産屋に行って部屋を決め、その後、仕事もとりあえず決まった。 アパートの真ん前に市民農園があるけれど、小さな1区画で田舎の駐車場ていどの借り賃らしい。 アパートの部屋も、八郷で借りていたよりは狭くて高くつく。 本当は、もう10kmほど山の方に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこに住んでも、どんなやり方でも

今年はエンドウ豆がたくさん実り、採りきれないまま放置した分が芽を出して成長し、白や赤の花を咲かせていた。数日前からサヤエンドウを収穫させてくれている。 晩秋に蒔いて春に食べるものと思い込んでいたが、種の採り蒔きで、年2回が可能だと初めて知った。 ツルムラサキは涼しさが増すにつれ細くなっているが、今日は伸びたツルの先端を摘んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお豆は・・・

今年は枝豆を作ろう、と思った。この数年来、大豆がよく出来ないので、黒豆を蒔いてみた。成長は悪くない。コガネムシの食害も大した事は無い。 しかし、花が咲き始めたのに、いくら経ってもサヤが生らない。 別の畝でツル無しインゲンを育てているが、 こちらも花が咲くばかりで実が生らない。 窒素過多であれば、もう少し葉が茂りそうな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパニオンプランツの条件

トウモロコシの成長がヨロシクない。4月5月が寒かったせいかも知れない。何が困るって、トウモロコシが育たないと、ウリ科作物にウリハムシが来て、葉をレース編みに変えてしまうのでアル。 これを避けるには、防虫ネットを張るか、 株の4方に棒を立て、 天地を開けた袋を被せる「行灯」をしてやる。 しかし、トウモロコシが近くにあれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

種採りをしてはイケナイ?

農家が購入した種苗から栽培して得た種や苗を、次期作に使う自家増殖を禁止する法律が検討されているそうだ。 https://www.agrinews.co.jp/p44074.html 優良品種の海外流出を防ぐ為、との事。 でも市販のタネ袋を見ると、 栽培地はイタリアとかアメリカとかの外国ばかり。 まず、海外での種子生産を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

代替わりの季節

ニンニクに花芽が出てきた。葉の先端が茶色くなってきた。 茎の細い物を抜いてみたら、 予想外に太った球根が出た。 もうニンニクとして使えそうだ。 前年収穫したニンニクは、少し前まで使えそうだった。 ところが今日見ると、もうしぼんでダメになっていた。 「代替わりの時期が来ました」 とでも言いたげ。 律義な植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうして、わざわざ物流に依存するのだろう

帰省の帰途、飛行機で茨城空港へ飛んだ。夜間飛行すると、地上が日本地図の形に光って見える。 ずっとずっと、山の際まで。 どうしてこんなに地上は 人の手が入っているのか、と思う。 その山々も、まだ浸食が進んでいる。 どうして人々は、 田舎ですら、自分の食べ物を栽培せず、 せっせと街中に通ってお金を稼ぎ、 わざわざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自給自足とは、家事の量を増やすって事だ

家事とは、生きる為に必要な技術の事だ。サバイバル技術なのだ。 だから私は、冷蔵庫を持ちたくない。 薪で炊事したい。 雨水を利用したい。 自給自足とは、家事の量を増やすって事だ。 建築や農業などの技術は、 自給自足の中の、ほんの一部でしかない。 家を自力で建てられれば素晴らしいけれど、 建てずに済めば、もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べジミートを試してみた

大豆から作られた代用肉は、多くのベジタリアンやビーガンが推奨している。試しに買って、食べてみた。 一種の乾物で、茹でて水洗いしてから調理する。 その手間はともかく、大豆臭さが抜けず、 あまり美味しくない。 所詮は大豆、 それなら普通に大豆を茹でて使う方が美味しい。 買うなら、生の豆類にしよう。 豆は腹持ちが良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自給自足に山羊は要らない

自給自足に山羊は要らない。自給自足に羊も要らない。 ミルクなら大豆を育てて、豆乳を取れば良いし、 糸を紡ぐなら、長毛の犬や猫を飼って、 ブラッシングで出る獣毛を使えば良いのダ。 自給自足は、家事でアル。 家事はシンプルで少ない方が良い。 大型の四つ足動物の飼育は、 家事負担を大きくする。 経済負担も大きくする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4年で成果を出せるだろうか?

今朝の寒さはピリッと効いてるなあ、と思ったら、畑が真白になっていた。少し前から霜が降りているとは気づいていたが、朝日が照らすと、じきに消える程度だった。 今日のは、本格的で、 元気なナッパ類も、さすがに萎れていた。 そして凍っていた。 そうそう、ここはそういう土地。 小春日が続いて忘れそうだったけれど、 これから凍っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の冬対策

昨日、エンドウ豆を蒔いて、今日は同じ畝に油菜を蒔いた。冬越しコンビなのだけれど、これまで油菜の方は、充分に育たないままで終わっていた。今年の畑は調子が良いので、少しは違うんじゃないかと期待している。 9月に蒔いた大根の陰から、 キクナ(春菊)が伸びていた。 これも大根と同じ畝に、並行に蒔いてあった物。 大根の葉が大きく育った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然栽培7年の畑

台風が過ぎて、晴天2日目。素敵に晴れた、洗濯、布団干し日和。ようやく撮影した、自然栽培へ転換後、7年が過ぎた環境菜園の様子。遠景は筑波連峰。 こうして見ると、作物が少なく見える。 中ほどの一番目立つ畝が大蔵大根で、その左は里芋。 大根の右の畝はアスパラガスだが、もう葉がほとんど枯れている。 更に右は小豆で、随時収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7年目の秋

もういい加減、畑の写真を撮っておかなくては、と思ってはいる。今年は8月中雨ばかり、9月は晴れの日が続く時期もあったが、10月はまた雨続き。既に寒くなって来た。今年はそんな夏と秋だけれど、里芋もよく出来たし、秋蒔きの山東菜、小松菜、カブ、チンゲンサイが大きく育っている。 大根も葉を広げている。 どれも間引きをするだけで、食べきれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレは6種類

ついでに数えたら、マメ科植物は、大豆、小豆、ハブ草、インゲン、落花生、エンドウ豆。6種類もあった。これに今年蒔かなかった3尺ササゲを含めると7種類。しかもササゲはツル性! マメ科は土中に窒素を呼び込む。連作すると窒素過多になるので、茎葉が大きく茂り、実りが少なくなる。 あんまり種類が多いと、これも植える場所に困る。 近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more