テーマ:整理収納お片付け

やましたひでこさん、大好き!

実家でテレビをみていたら、「断捨離」の特別番組をやっていた。 断捨離をしてきた小学生が、さらに片づけをすすめるため やましたひでこさんのアドバイスを受ける、という企画でアル。 小学校2年か3年のカワイイ女の子が、 せっせと片づける。 「これは?」 「いらない。」 「そっちは?」 「いらない。」 どんどん処分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末最後の粗大ゴミ

先日の粗大ゴミの日に、思い立って染色用の大鍋を一つ出した。教室用に4つ確保していたが、茨城からの引越し前に2つ手放していた。残り2つは厨房用の寸胴で、植物染めの煮出しと媒染用が並行して出来るので、これより減らせないと思っていた。でも当分は植物染めをする気がない。2つの大鍋を並行してコンロにかける予定もない。染色教室も募集する気がない。今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

買いやまい

母の用事に付き合って、デパートのブランドショップへ行った。買い物が目的ではない。病院の定期健診に行く途中で、母のお気に入りポシェットの修理を頼むためでアル。 ポシェットを預けて、さあ店を出ようとすると 母が動かない。 展示されている商品の品定めをしている。 店員さんが対応に付こうとする。 あわてて母をうながすと 「だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かさばる収納を手放した

今月に入ってから、大きくてかさばる物をかなり処分した。衣装ケース4台と3段引き出しの書類ケース1台、 小さめのプラ引き出し1台、自作のボックス家具3台、先週の粗大ごみの日がどれだけ待ち遠しかったか・・・。 ほかに自作の三段棚があったけれど、これは木ネジを外して分解してある。 処分方法は検討中。 収納用品を手放すと、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

責められているみたい

ウチは本当に物が多い。片付けが下手なんだから、うんと減らしてしまえば良い。大阪暮らしの1年で使わなかった物は、一度処分してもかまわないのではないか。 そう思い立って、これまで手をつけなかった物まで処分している。 気に入っていた絵葉書、 中途半端に出来の良いマフラー、 何となく大事にしていた死蔵本、 自作の服の習作、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁断の領域

身軽になりたい。本当に身軽になりたい。どんなに減らしても、染織と洋裁の道具材料は手放せないと信じていた。でも、それが自分を混乱させている気がしている。 学校では広くまんべんなく学ぶ。 教えるのも同様。 ところが制作現場では、 意外に技術の幅はせまかったりする。 作品作りって、そういうもの。 ひとくちに染織と言っても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きちんと置ける暮らしがしたい

ミニマリストさんたちの動画を見ると、物が少ないだけじゃなく、物との付き合い方が丁寧なのに気付く。物が少ないから適当に置いても問題なさそうなのに、きちんとした置き方をする。 きちんと置けるって、なんて気持ちがいいのだろう。 物がきれいに収まっている部屋に住みたい。 長い年月に増えたプラスチックの収納ケースは、 急にぜんぶは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壁掛け時計に定位置をあげよう

もうじき今のアパートに引越して1年になるのに、仮住まい感覚が抜けない。物があるべき位置を決められていないせいもある。たとえば壁掛け時計。壁に傷をつけるのが怖くて、積み重ねた衣装ケースの上に丸い壁掛け時計を置き続けていた。 でもね、賃貸の壁にぶっとい穴を開けなくても 壁にフックくらい付けられるのよ、いまどき。 数百円で解決する問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1ヶ月以上も書かなかったのは、初めてだ

1ヶ月以上もブログを書かなかったのは、初めてだ。 実は、前回の記事を書いた翌日、ウチのアパートに空き巣が入った。 被害は少なかったが、自分のテリトリーにたやすく立ち入られたのが気持ち悪くて、しばらく実家に避難していた。 それからアパートに通って、思いつく防犯対策を少しずつ施し、 こわごわ戻った。 個人的には、東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メタルラックをクリーンセンターに持ち込み

メタルラックは捨てないつもりだった。高さ180cmでハンガーも吊るせるタイプ。けれど、衣装ケースを重ねて置いているだけ。 無くて済みそうではないか。 分解して車に積み、ついでに他の木製品などと共に クリーンセンターに持参。 支払った処理費は600円。 10kg毎に100円なので、50kg以上あったらしい。 数えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れていられる

ノッティングの製作の為、糸を染めていて、今さら気付いた。タイマーって便利ダ。昇温する間、適当な時間をセットしておく。タイマーが鳴ったら、糸を染色鍋から引き揚げ、助剤を入れてかき混ぜ、糸を戻す。 そしてまたタイマーをセットする。 音が鳴るまで忘れていられる。 去年の実家断捨離で出てきたタイマーは、 片手で文字盤を回すだけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お片付けドミノ再開?

捨てる物なんて、もう大して無い。それでも何だかゴチャゴチャして片付けにくくて落ち着かない。 あちらの引き出しを開け、 こちらの本箱を眺め、 捨てられないなあ、と悩んでいた。 衣装ケースの隙間に、 去年もらい受けた布団綿を移動させてみた。 布団綿はカサ高いので、 それを入れていた小型のプラスチック引き出しが空にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やり残したくない事

人生の残りの時間で、やり残したくない事を絞ったら、荷物を随分減らせるんじゃないだろうか。 荷物とは、雑音でアル。 どんどん取り去ってみたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余っていても、捨てたら困りそうな物

余っていても、コレを捨てたら困りそうな物、その1。 ブックエンド。 本箱の中に使いたい時があるので、捨てられずにいたけれど。 とりあえず余っているなら、捨てても大丈夫だろう。 必要なら、厚紙で作って凌ぐ手がある。 そもそも、持ち続けなくて良い本類がありそうだし。 だから、埃をかぶっていたプラスチック製のブックエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっともっと、減らせる物がある

もっと家の中を片付けたい。例えば、去年もらい受けた小型のキッチン収納を無くしたい。 それには中に入れた物の収納場所を用意する必要がある。 収納を作る前に、余計な物を減らして整理する必要がある。 例えば、糸を保管している引き出し収納が多すぎるので減らしたい。 絶対使わない残糸を廃棄しよう。 重い木製コーンに巻いた糸は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブランの茂る庭へ

3ヶ月ぶりに帰省した。庭の様子が以前から気になっていた。玉子の殻を埋めようとしたら、カチカチでスコップが入らない。ほとんどコンクリートである。 庭木を植えて、何十年も経つのに。 帰る度に草引きした物を、 木の根元に置いているのに 有機物の形跡が無い。 母に聞くと、そういう物は、 庭の世話を頼んでいる人に、 全部持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大物収納の処分完了

先日分解したスチールラックを、クリーンセンターに持ち込んだ。ついでに、書籍も少し処分。廃棄料はしめて200円。 捨てるのは迷うけれど、 数週間も部屋の中で邪魔だった物が消えた。 やはり良いもんだ。 まだ、以前に分解した杉板がずっとある。 こちらは組み直して新しい収納ボックスにするか、 燃やして灰を作るか、悩ましいとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大物収納を処分するゾ!!!

寝室に置いたスチールラックを、処分しようかと考えた理由は、 1)奥行きが中途半端で無駄なスペースが多く、何となく使い難い。 2)もう20年以上も使っているが、引越しや模様替えの度に、分解、組み立てがやりずらい。 3)引越しの梱包時に貼り付けたテープ跡も、汚く残っている。手間をかけてキレイにしてまで残すメリットが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーのチラシを活用する

スーパーで精算を済ませ、カゴを袋詰め用の台に移動させたら、チラシが置いてあった。安売り情報なんて、興味ナイけれど。 ただ、断捨離が進んで、 近頃はメモ用紙や濡れゴミを包む捨て紙が不足気味なのダ。 そこのチラシ2種類のうち、1つは裏が無地だった。 とっても魅力的なので1枚ずつもらってきた。 チラシが資源に見えている今…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実家断捨離6回目でアル

数日帰省して、またまた実家の断捨離をした。今回は廊下の突き当りの、納戸の下段のみ。 小学生の頃に遊んだ オモチャのビリヤードを、 半年前に発見していたので、放り出す。 一番奥にあった、姉の結納品も、 母が処分を認めてくれた。 大きな段ボール箱に 手の込んだ水引細工や 結納の目録が入っていて、 もう使いようが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空間が出来た

先月、収納家具を捨てて、空間が出来た。部屋の風景が変わったのを見て、また家具を動かしたくなり、オープンラックや糸棚兼用の作業机を動かし、寝室と作業エリアを入れ替えた。 それ以来、不思議な事に、部屋の一角がスパッと空いている・・・。 正確には、空いた壁面は半間だけで、あとは隣部屋に通じる引き戸だけれど。 考えてみれば、先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気力が戻ってきたので断捨離を再開

夏とは違う涼しさになったせいか、断捨離な気分が戻ってきた。処分出来る物をかなり処分し、随分片付いたはずだけれど、何となくまとまりが無くて、何とかしたいのでアル。 あちこちの引き出しの中身を調べても、捨てる物が決められない。しかし不満もストレスも大有り。 いっその事、入れ物の方を処分しちゃおうか。 何年も前に知人からもら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家片付けのコツ?

古民家の片付けが続いている。何年も住んでいなかった家の中は、食器棚の中も埃が溜まっている。しかも大量の物が詰まっていて、片付く気がしない・・・。 とにかく捨てられる物を抜いていく。 プラスチックのプリンスプーン(大量)とか、 弁当や佃煮の空容器(大量)とか、 竹串、竹皮、変色した籐カゴ、壊れた物(大量)など。 それだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古民家の片付けを始めた?!

古民家の片付けを手伝い始めた。元は茅葺きだった家である。数年使わなかった母屋を、持ち主の方が主催する研究会の拠点として使用出来るようにする。 開催日は7/8(土)・9(日)、人数は10人前後。 代々住み継いだ民家は、大量の物を抱えている。 どの部屋にも、どのタンスにも、どの押し入れにも。 どこから手を付ければ良いのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食器棚ってスバラシイ

冷蔵庫を廃棄して以来、困っていた。乾物類を収納する所が足りない。とりあえず置いたテーブルの上は、カオス化してしまった。扉のある収納を作らなくては。 ・・・メンドイ。 と思っていたら、扉と引き出し付きの、小ぶりな食器棚を頂いた。 何たる幸運! これを使う為に、 台所のレイアウトを再度変更。 あちこち掃除しつつ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根性で使おう、マッチ。

実家に仕舞い込まれていた重箱サイズの弁当箱に入るだけ詰めたマッチ。 飛行機で帰省したので、こんな大量では危険物扱いになりかねない。預かり荷物を断られても困るので、宅急便で送った。 ストーブを点火する度に使っているが、1日数本が限度。 マッチ箱1個に30本入っていて、1ヶ月に3個減るとしても、冬4ヶ月で12個。 この弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またまた実家片付け

お正月時期をずらして帰省し、またまた実家の断捨離。大量のカタログやDMが片付かないままなのは知っていた。そこに手を付けるうちに今回発見したのは、綺麗なお菓子の空き缶や空き箱の中身デアル。 ギッシリのビニール紐、紙紐、リボン。 洋服に付いている端切れ、パッド。 そして20年以上も遡る年賀状。 それぞれ、4~5箱ずつ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋が片付かない原因の一つ

実家は母が暮らしているので、何もかも捨てたりは出来ない。目に付く物から捨てようとすれば、喧嘩ばかりで進まない。当たり前のこと。 とりあえず掃除するつもりで腹をくくり、物を出してチェック。食べ物でも紙類でも、大量にあるところには、必ず、明らかな不用品が存在する。これらは捨ての提案をしても、アッサリ通りやすい。 それでも捨てない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家断捨離のごほうび?

帰省中に送った宅急便が届いた。中身ほとんど、今回の実家断捨離のごほうび品。 1)磁器製タッパー丸型2個 冬瓜と柿のナマスを作って、早速使用中。 2)プラスチック製タッパー弁当箱サイズ3個 1個に残りご飯、もう1個に間引き菜のお浸しを入れて、早速使用中。 3)竹製の籠類数個 自家製のコットンボールを入れたら良い感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑巾がけが楽しくなった訳

最近、台所の床拭きが楽しい。拭き掃除なんて好きではない、ハズなんだけど、不思議と気に入っているこの頃。原因は、帰省中に片付けた時に見つけた、古い海外みやげの、プリントのタペストリーなのでアル。 見れば麻製だった。おそらくはリネン。 ランチョンマット代わりに使っていたのだろう、シミがあり、傷みも激しいので、ウエスか裂き織り材料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more