終戦記念日だけれども・・・

日本が原発を輸出するにあたり、
「発電で発生する放射性廃棄物を引き取る、という契約になっている」
という話がある。ところがこれは、契約書の文言の曲解であり、デマである、という意見もある。私には、何を信じるべきかわからない。
http://www.youtube.com/watch?v=2IjsiZnQ8Jg

もし本当なら、この国には明るい未来が全くない。何の希望もない。

大飯原発に続き、柏崎原発も再稼動させようと、調整が続いているそうだ。↓↓↓
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE97506920130806

そう言えば、今年は節電の呼び掛けが薄い。去年までの深刻ぶった雰囲気がない。節電キャンペーンをやれば、本気で取り組んで数値目標を達成してしまう国民性は、立派だと思うのに。電気を使わずに済ます手段なら、いくらでも発明できるはずなのに。

原発事故を起こしても、まだ原発を続けるなんて、正気とは思えない。大規模なデモ、大量の署名、全て無視しても平然と進めているのは誰なのだろう?菅直人さんが脱原発を宣言した時は、既に首相降板が決まっていた。つまり続投なら、言えなかったんじゃないだろうか?首相ですら、止められない。

私達がささやかに幸せに暮らしたいと願っているこの国を、狂わせているのは、誰なんだろう?

本当の戦争責任者は、それと同じく、隠れた所に居たんじゃないだろうか?

"終戦記念日だけれども・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント