年末最後の粗大ゴミ

先日の粗大ゴミの日に、思い立って染色用の大鍋を一つ出した。教室用に4つ確保していたが、茨城からの引越し前に2つ手放していた。残り2つは厨房用の寸胴で、植物染めの煮出しと媒染用が並行して出来るので、これより減らせないと思っていた。でも当分は植物染めをする気がない。2つの大鍋を並行してコンロにかける予定もない。染色教室も募集する気がない。今は1つで良い。

ネットで売ることも考えたが、化学染料に使った鍋は、
染色用にしか使えない。
買い手を長く待ちたくないので、ゴミにしてしまった。

それから前月に分解した自作の3段棚の棚板。
20年くらい使用しなかった、ミシン附属の補助テーブル。
プラスチックのタライ。

なぜか、捨てられない、捨てないぞと信じていた物を
ふと、もう手放そうと思いつく。
夜眠る前とか、朝めざめた時とかに。

ずっと使っていたのに最近使わなくて、
また使う日が来るかも知れないけれど、
その時には実家で余っている物をもらおう、
などと思いつく。

そして床面に直おきしている物を棚に上げたり、
引き出しにしまったりすると、また部屋が広くなった。

まだ定位置が決まらない物がある。
見苦しい物がある。
もう少しレイアウトを考え直そう。

家の中の見苦しい物は、雑音だと本当に思う。
それが減らせれば、やるべきことの順位が決められるかも。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント