ささやかな節約?

アクリル毛糸で編んだタワシは、洗剤不要と言われる。ところがしばらく使っていると限界が来て、逆に食器や手が油で汚れてしまう。結局はアクリルタワシ自体を洗剤で洗わなくてはイケナイ。

だからアクリルタワシに、普通に洗剤(米ぬか重曹石鹸)を付けて洗っている。これなら油でギトギトにならない。

以前は食器用スポンジを使っていたが、意外と傷みが早く、数か月で替え時になる。

でもアクリルタワシは丈夫で、洗って窓の外に干してを繰り返しても、いつまでも使える。スポンジは全く買わなくなった。わずかな金額だけれど、払わずに済んでいる。どうして何十年も払い続けて来たのか、不思議に感じる。

アクリルタワシの本当の値打ちは、洗剤不要よりも、丈夫で長持ちな点だと思う。どうしてそれを言われないのか、不思議に感じる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック