電気は使う量が多くなるほど無駄が大きい

車載用に購入したインバーターは、定格出力120Wでアル。自家製ソーラーシステムで利用している物は、300Wでアル。ネットで自家発電関連の情報を探していると、利用する家電によってインバーターを切り替えている人がいた。ナルホド、その手があるか。チャージコントローラーにシガーソケットをつないで、車載インバーターのプラグを挿した。以来、こちらを使っているが、すこぶるヨロシイ。夜は居間のLED電球一つで使うだけである。300W出力のインバーターでは、4時間程度が限界だった。それが6時間位は充分持つ。夕方から就寝前まで余裕で足りる。バッテリー容量は同じでアル。しかも音が静か。

ああ、そうか、出力が大きくなると、機械自体の電力消費量が大きくなるんだ。理屈で考えれば当たり前。しかし、それを考えた事がなかった。

つまり電力って、使う量が大きい程、無駄が大きいって事なのよね。

ところでこのインバーターの変換効率は80%である。出来れば100Vに変換せず使えれば無駄が減る。USBポートが付いているので、USB接続の適当なランプがないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック