携帯ラジオをめぐる考察

ポータブルのラジカセを、震災の後で買った。電池稼働させるには、単二が6本も必要である。しかし単二って、充電池も充電器も少ない。充電した単三電池を単二のスペーサーに入れて使ってみたが、電源が入らない。普通の電池をわざわざ入れて使う人がいるんだろうか?メーカーさんは、本気で電池稼働を想定しているのだろうか?どうせなら、単三か単四の電池1個で、ラジオ受信だけ出来る仕様にしてくれないかな。緊急時用に。

ともかく、他には車のラジオか、インターネットラジオしかない、と気付いて、小さな携帯ラジオを買った。FMもAMも聞けて、折り畳みのガラケー位の大きさ。軽くて、単四電池2個で動く。千円でお釣りが来た。

10代の頃に買ってもらったラジオは、随分小さいと感じたけれど、これの倍ぐらいの体積があった。しかもAMのみ。ラジオの技術なんて話題を聞かないけれど、ちゃんと進歩しているのである。

ウチでは山が近いせいか、感度が悪い。外に持ち出して、あちこちで聞いてみよう。ソーラーで充電した電池を入れて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック