太陽光発電のナヤミ

ウチの太陽光発電は、50Wでアル。発電量が少ないので、使い途が悩ましい。ソーラーパネル発電時は12Vなので、家庭用電源として使えるよう、インバータで100Vに変圧している。ここでロスが出る。

シガーソケットで使う20Wインバータを試したら、数回で通電しなくなった。12Vのままで使う手もあるが、シガーソケット用で欲しいアイテムが見当たらない。結局は、100Vで電池を充電して利用するのが、無難で易しい。

結論が出たので、100円ショップでLEDランプと、単4充電池3本を購入した。トイレに掛けているプッシュ式LEDランプは、単3電池3本で点く。新しい物は、それより小ぶりだ。

100円ショップの電池コーナーで、いつからか充電器と充電池が並ぶようになった。電池の容量は、単3で1300mA、単4で750mA。

近頃の充電池の主流は、単3で2000mA前後である。比べれば少ないけれど、20年前は単3で500~700mA程度だった。今は単4がその容量なのだ。LED照明なら持つかも知れない。それに容量が少なければ、充電時間も少なくて済む理屈だ。

投資額432円。手持ちの充電器でインバータから充電し、無事に点灯した。円形のランプで、背面にマグネット付、フックも使える。シメシメ、オフグリッド照明で、台所の薄明かりを確保したゾ、とほくそ笑む。

翌朝、起きたら、ランプが点いたままだった。消し忘れたのは悔しいが、10時間位は使えると照明されマシタ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック