なかなか伸びてこない

数週間前に蒔いた種が発芽している。今日見ると、大根の双葉が傷んでいる。霜にやられているらしい。法蓮草は、傷まずに本葉が出始めている。

アスパラガスの芽も、少し顔を出したまま、なかなか伸びてこない。

なかなか成長が進まないこの時期。畑には不織布でも掛けてやる方が良い。でもポリエステルを使いたくないので、もう少し刈り草などで覆ってやるしかない。

冬越しの野菜を真面目に育てよう。11月頃に法蓮草、油菜とか。キャベツはいつだろう?

山形に居た頃は、3月に雪が融けて、露地の種蒔きは5月からだった。石岡は雪国ではないので、もっと早い気がするが、霜は降りる。

ジャガイモを春のお彼岸に植えるが、去年は芽が出てから霜に会い、3回痛めつけられた。5月に遅霜が降りる年もあると言う。案外、山形より難しい時期がある。

気を付けないとイケマセン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック