水戸でテキスタイル展を見て来た

茨城県民文化センターで、素晴らしい染織作品展をやっている、と言う電話を生徒さんから頂いた。午後2時前。インターネットで確認すると明後日の月曜日まで。もう今日の午後しか時間がない。30分後には車に乗って水戸へ向かっていた。

土地勘がいい加減で、道を間違え、終了の15分前に走り込み。

広い会場に綴れ織がズラリと飾られていた。ほとんどの作品は、50cm幅をはぎ合わせた絵織。1年掛かりの取り組みだとか。

綴れ織って、日本でやっている人は少ないと思っていた。裂き織とかで、小物や着る物を作って、着物や帯が高度な憧れの目標で、と言う人ばかりだと思っていた。(それはそれで、嫌いじゃないけど)

教室ぐるみで、楽しそうに大きな作品作りをしている所もあるんだなぁ。綴れって、大変だし、人にお薦め出来ない、と思ってた私は、世間知らず。難しいなぁ、怖いなあ、といつの間にか怖じ気づいていたのは私ダ。

リジッドがあれば、いくらでも大きな物に取り組める道理。私が諦めてはイケマセン。


Studio U作品展「TEXTILE展2014-奏ー」
4/9~4/14
茨城県民文化センター内 県民ギャラリー
茨城県水戸市千波697
10:00~16:30(最終日16:00まで)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック