ノッティングで敷物を織ろう

ギャッベの画像に惚れてしまった。色鮮やかで、美しく、素朴な敷物を織ってみたい。ちょうど木枠にタテ糸が掛けてあったので、染めたばかりの糸でノッティングを始めた。

畳の上で、正座したり、片膝ついたり、姿勢を変えてみるが、織り始めが低過ぎる。すぐに腰が辛くなって、困るので、作業台の上に移動した。やや高すぎる。立ったままである程度進んだら、また畳の上に下ろすしかないかな。

ノッティングタペストリ織り始め
こうして見ると、トルコかどこかの、絨毯工房の一角みたいに見えるかも?かも??

しかし、シートマットの何倍もある大きさ、さすがになかなか進まない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック