原発の代替エネルギーとは

「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画が話題になった昨年、石岡市八郷地区でも上映会があった。好意的な感想がとても多い作品だけれど、私は首をかしげてしまった。

 持続可能な社会を目指す
      ↓
 自然エネルギーに転換する為に設備投資をする
      ↓
 新規設備投資コストを上乗せした分、電力会社の儲けが増える(電気事業法第十九条二項一により)

結局電力会社が良い思いをするだけでは・・・?
あの映画が人気を博したのは、電力会社側が仕掛けたのでは、と勘繰っている。

先日貼り付けた動画で、広瀬隆さんが言っておられたが、自然エネルギーは、長期的な方向性であって、今すぐに原発を止める為の代替エネルギーは、天然ガスなど、既に確立された技術である、という話には説得力がある。

↓武田邦彦さんが、同様の意見を書いておられる↓。
http://takedanet.com/2012/08/post_7dcd.html

以下は抜粋。
「~原子力を後退させるためには、火力発電所の復旧、増設、自家発電の強化を最優先しなければならない~原発が使えなくなった今、それに変わるのは技術が確立している石油石炭天然ガスが妥当であるのは、異論もないだろう。
しかし、電気が足りないから毎年我慢することになる、という脅しのもとで、時間のかかる自然エネルギーに税金を投入するか、原発を再開するか、という悪い方向だけを選択させようとしている~」

↓ほぼ同じ内容が、動画でも見られる↓。
http://youtu.be/XEnip-_dGlA

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック