テレビを消してラジオを聴こう

テレビが壊れて、新たに買わない事に決めて以来、テレビのない生活になった。もう6年以上になる。

音がなくて淋しい時にラジオを着ける事が多い。ラジオは音として聞かせる事が全てなので、結構内容のある話をしている。

この半年は特に、震災と原発関連の話が多い。しかしその前から、原発は止めても発電量は足りる、なんて話をしていたのだ。近頃でも、原発に絡む利権の話を、解説している。

この夏は、日本中が節電に努め、結果として発電余力が10%以上出来たにも関わらず、原発を再稼動させなければ足りない、と国が言っている。電力需要の試算は、観点により、出る数値が大きく変わるもので、それぞれの立場の人間が、違った仮定で算出して主張しているのだとか。

特別に高尚な生活をしているわけではないけれど、テレビを見るよりは、ラジオを聴いている方が、まともに物を考えられる気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック