直線裁ちの服に再挑戦

マフラーから作った服
去年織っていたマフラーは、純毛糸とナイロン混の糸を混ぜて使ったせいで、縮絨したら幅がデコボコになってしまった。(決して織り手の腕のせいではナイ!)

ふと思いついて、仕立てることにした。

肩下がりを3センチ付け、袖ぐりの開きを大きめに取って、脇を真直ぐ縫い、衿は前を畳んだだけ。20センチ幅で2メートル足らずの布なので、肩掛け感覚の小さな羽織り物になった。

伸び止めテープも接着芯も使わず。(服飾学校のセンセイ、ごめんなさい・・・)寒くなったら小まめに着て、手抜きがどこまで通用するのか、検証致しますデス。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック